自動車 車種検索

スバル SUBARU Reselect

インプレッサ Impreza Reselect

20017
20017

【オルタネーター】変換カプラー変換ハーネス 【インプレッサ】GC8 GF8 GC5 GC1 GC2 GC4 GC6 【レガシー】BD2 BD3 BD4 BD5 BD9 BG2 BG3 BG4 BG5 BG9 BGA BGB BGC 【フォレスター】SF5 SF9 20017

20017
販売価格 (税込)
¥2,497
在庫状態 : 在庫有り
数量

2ピン→3ピン変換カプラー付ハーネス
SUBARU (スバル) オルタネーター用

性 能|コレでお手軽交換

レガシィ( BG BD ) インプレッサ( GC GF ) フォレスター( SF )に搭載されている
オルタネーターのカプラー形状は2ピンのカプラーで最近のEJエンジンに標準で搭載されている
オルタネーター(ダイナモ)のカプラーは3ピンカプラーです。

走行距離が増えたり年数が経ってくるとオルタネーターの発電量が足りなくなったり
異音がしてきてオルタネーターを交換しなければならなくなってきます。
最近、新しいモデルのオルタネーターに交換する方が増えつつあるのですが
こちらの商品はその際、元々2ピンのオルタネーターを装着の車体に
3ピンのオルタネーターを搭載する時に必要な変換アダプターです。

この変換アダプターがあればあとはB端子の穴をわずかに拡大する程度で配線の加工は必要ありません。
アーシングシステムを装着するよりも発電する大元を強化する方が良いと思います。


デザイン|さり気無い仕様

見た目のデザインはカプラー形状を変換する為の物ですので写真のように2種類のカプラーと配線だけです。


セット内容|一般的に

カプラー形状変換ハーネス…1個


取付方法|作業は整備知識のある方が行って下さい!

現在お使いのオルタネーターへカプラーと交換予定の3ピンカプラーのオルタネーターとの間に差し込むだけです。後はB端子の穴をリーマ等で多少拡大して接続するだけです。SUBARU (スバル)の水平対向エンジンでのダイナモ交換は比較的簡単ではありますが、ベルトの脱着が必要となります。

カーショップ(そのショップの整備士)以外の方が作業されて生じた不具合に関しては、いかなる場合も保証の対象外となりますので、お近くのカーショップまでご依頼下さい。

※汎用品の為、車種別による取り付けのご説明はお受け致しかねます。予めご了承下さい。


対応車種|幅広い車種に対応

お勧め取り付け車種一例(一部)
モデルにより、取り付けできない車種もございます。
下記表をご参考に、注文前に現在お使いのオルタネーターのカプラー形状をご確認下さい。

SUBARU

インプレッサ
GC系 GC1 GC2 GC4 GC6 GC8
GF系 GF1 GF2 GF3 GF4 GF5 GF6 GF8 GFA

フォレスター
SF系 SF5 SF9

レガシィー
BD2 BD3 BD4 BD5 BD9

レガシィツーリングワゴン
BG2 BG3 BG4 BG5 BG9 BGA BGB BGC

レガシィランカスター
BG9

レガシィグランドワゴン
BG9


※こちらの商品は60サイズでの配送となります。
送料 料金表